第56回空気調和・冷凍連合講演会 講演募集

 
 第56回空気調和・冷凍連合講演会は、下記の要領で開催します。会員各位は奮ってご参加下さい。
共   催 日本機械学会(幹事学会)空気調和・衛生工学会、日本冷凍空調学会
協   賛
(予定)

エネルギー・資源学会 化学工学会 可視化情報学会 計測自動制御学会 高圧ガス保安協会 低温工学・超電導学会 電気設備学会 土木学会 日本エネルギー学会 日本音響学会 日本空気清浄協会 日本建築学会 日本原子力学会 日本混相流学会 日本太陽エネルギー学会 日本鉄鋼協会 日本伝熱学会 日本熱物性学会 日本燃焼学会 日本ヒートアイランド学会 日本ボイラ協会 日本流体力学会

開 催 日

2023年3月27日(月)〜28日(火)

会   場

東京海洋大学越中島キャンパス 海洋工学部 越中島会館2階講堂
〔東京都江東区越中島2-1-6〕
(※新型コロナウイルス感染症の状況によって、オンライン開催となる可能性がございます)

応募資格 講演発表者(登壇者)は,いずれかの共催学会の会員であることが必要です。未加入の方は,お早めに加入手続き(入会)を取ってください。
 優秀講演賞  講演会最終日(3/28)時点で35歳未満の登壇者を対象に,優秀講演賞の審査(過去受賞者を除く)を行います。受賞者には表彰状を授与します。
  【第55回空気調和・冷凍連合講演会 優秀講演賞受賞者(3名)】
矢作 貴太 (関東学院大学) :トイレ個室における排気口位置の違いによる空気環境の変化
波多腰 貴雅(関東学院大学):ダブルスキン建築における換気システムの運用方法と省エネルギ ー効果
広瀬 正尚(鳥羽商船高専) :透明内面溝付管を用いた水-空気系二相流の流動様相可視化
申込方法 講演申込は,講演申込書を日本機会学会ウェブサイト(https://www.jsme.or.jp/event/23-6/)にて、今後掲載される講演申込サイトにアクセスし,お申し込みください。
講演申し込みおよび講演論文の提出はすべて,講演申込ウェブサイトを通して行っていただきます。
講演内容によっては希望と異なるOSでご発表いただく場合がありますのでご了承ください。
講演の種類 オーガナイズドセッションとして下記の講演を募集します。詳細は上記日本機会学会ウェブサイトをご覧下さい。
OS1「環境保全型エネルギー技術」
OS2「空気調和・熱源設備における地球温暖化対策」
OS3「冷凍・空調分野における要素技術の基礎と応用」

申込締切日 2023年1月6日(金)必着
原稿締切日 2023年2月13日(月)必着
講演発表の採否 講演発表の採否は,本講演会運営委員会に一任願います。
講演時間 1題あたり講演10分、討論5分、計15分(予定)
講演原稿 A4判2ページ以上(講演会ホームページ(https://www.jsme.or.jp/event/23-6/)掲載のテンプレートを参照)
講演会HP( https://www.jsme.or.jp/event/23-6/)に今後掲載される講演申込サイトよりご提出ください.
参加登録費 会員(共催・協賛団体を含む)7,000円, 会員外10,000円,学生3,000円を予定いたします。
 講演論文集 講演会に参加されず,論文集のみ購入を希望される場合,開催終了後,販売準備が整い次第,以下よりご購入いただけるようになります. https://www.jsme.or.jp/publication/event-pub/
定価4,000円(税込) ※ダウンロード版のみの販売
著作権取扱等 幹事学会(日本機械学会)の規程(https://www.jsme.or.jp/divmanual/pdf/copyright.Japanese.pdf)によります.
 非常時における対応 非常時 (地震, 暴風 ,火災 ,疫病 等)において,対応(行事の 一時中断,中止,延期等)が必要な場合,本講演会運営委員会にて決定し,速やかにホームページ等にて周知いたしますのでご承知おきください。
問合せ・申込先 〒162-0814 東京都新宿区新小川町4番1号 KDX飯田橋スクエア2階
一般社団法人日本機械学会/第56回空気調和・冷凍連合講演会事務局(担当:橋口)
電話 03-4335-7615 /E-mail:3rengo-56@jsme.or.jp


このページの先頭に戻る