委員会運営のお知らせ
 
  定款第4条の事業を遂行するために設置する委員会および臨時の目的のために設置する委員会の基準は、委員会規程ならびに関係規程の定めに従い運営を行って下さい。
 また、学術理事が所掌する委員会については、定款ならびに関係規程に併せ学術調査研究事業運営要領を遵守し運営を行って下さい。
【学術調査研究事業運営要領(抜粋)】
 @(開催案内等)第12条 第2項
  常設委員会、小委員会、ワーキンググループの開催案内および資料の準備は、当該委員が行う。
 A学術調査研究事業運営要領(PDF)
 
1.WEBコミュニケーションシステム
 【ログイン】
  

【委員情報】
 委員情報(連絡先変更、メールアドレス等)の更新は、毎月末になります。
 新委員の追加、登録内容の変更はお早めにご連絡下さい。

【利用マニュアル】
 @委員会コミュニーションシステム 簡易マニュアル(PDF)
  A委員会ファイルページ 簡易マニュアル(PDF)
 
 【ご利用できる主な機能】
 1)委員会コミュニケーションシステム
  @委員会名簿/全委員を条件(会社名、氏名等)で検索可能、相手にWEBメールで送信可能
  A委員会内の連絡/所属している委員へ一斉または個別にメール送信が可能
 2)委員会ファイルページ
  @委員会別にファイルの共有化が可能
  A終了委員会のファイルは、委員長、副委員長、主査、幹事の方は閲覧ができます。
 
 2.委員委嘱手続き
  @毎年4月に開催する理事会承認を得て委嘱状を送付します。
  A委員交代および委員追加の手続きは、小委員会主査から常設委員会(親委員会)委員長の
   承認を得て、常設委員会委員長が委員会計画書を事務局に再提出して下さい。
  B5月、7月に開催する理事会で承認いたします。
 
 3.委員会資料の印刷等
  @各自人数分を用意するか、委員会専用のコピーカードを利用し各自印刷してください。
  A委員会ファイルページから資料をダウンロードするなどご対応ください。
 
 4.委員会成果報告書
 委員会成果報告書の作成にあたり「委員会成果報告書作成の注意事項」をご確認のうえ作成して下さい。
研究委員会の承認を得た委員会成果報告書に研究委員会にてレポート(R)の付番を行い会員専用ベージにて公開いたします。
  成果報告書レビュースケジュール・・・はじめにお読みください
  @ 成果報告書作成要領(著作権規程・フォーマットを含む) (PDF)
  @-2 成果報告書フォーマット  (Word)
  A 委員会終了申請書 (EXCEL)
  B 常設委員会委員長によるチェック(EXCEL)
  C レビュー報告書  (Word)
  D 成果報告書レビュー要領 (PDF)
  E レビュー結果に対する回答書  (Word)
  F 常設委員会委員長による総括 (EXCEL)
 【備考】
  委員会成果報告書は、当該する委員会の活動成果をまとめたものであり、当学会の統一した見解を示すものではありません。
 記載事項は、作成時点で可能な限り精査し、その正確性、最新性、継続性などを、当学会が保証するものではありません。記載事項に起因して損害が生じた場合、当学会は責任を負いません。
 
 5.シンポジウム開催申請等
  シンポジウム運営要領に従い手続きを行ってください。
  @シンポジウム運営要領(PDF)
  Aシンポジウム開催申請書、収支予算書、シンポジウム終了報告書、収支決算書(Excel)
 
 6.委員会提出書類
  @委員会設置申請書(Excel)
  A各種委員会年次報告書(Excel)
  B常設委員会 年次計画書 (Excel)
  C小委員会 年次計画書 (Excel)
 
 7.各種ダウンロード
  @委員会署名簿(PDF)
  A旅費・交通費 振込口座登録書(Excel)
  B委員会出席旅費交通費の支給額一覧表(PDF)
  C旅費・交通費 支払い請求書(Excel)