空気調和・衛生工学会規格
「SHASE-S206-
2019 給排水衛生設備規準・同解説」
若手技術者向けセミナー(東京・オンライン)

 SHASE-S206給排水衛生設備規準・同解説は、1968年に制定されて以来、わが国の給排水衛生設備の計画・設計・施工・維持管理における推奨規準として利用されるとともに、官公庁設計基準、建築基準法、建築物衛生法関連の技術者テキストなどでも引用されており、給排水衛生設備分野として業界貢献度の高い技術書です。
 今回、給排水衛生設備の規範として、SHASE-S 206の認知度および理解の向上を図るとともに、若手学術者・実務者への技術の伝承の機会とすることを目的に、セミナーを企画しました。
 今回のセミナーでは、給排水設備に対して初学者である入社1〜3年目の若手技術者や、行政機関、学術関係者(院生、研究者)を対象として、初学者が理解しにくいと思われる点や理解すべき点をピックアップして,図解などを加えながら説明する内容となっております。
今回のセミナーを通じて、給排水衛生設備の根幹をなしているSHASE-S 206の理解の向上につなげていただきたく、ご参加を期待しています。

主催 空気調和・衛生工学会
日時 (第1回セミナー)令和4年4月27日(水)13時〜17時
(第2回セミナー)令和4年5月10日(火)13時〜17時
 (第1回、第2回、一括参加となります。)
開催方法 Zoomウェビナーを利用したオンライン形式
  こちらからZoom視聴に当たってのご案内をご一読ください 
定員 100名
参加費 会員10,000円 一般13,000円(税込)(第1回、第2回一括参加費)
テキスト SHASE-S206-2019給排水衛生設備規準・同解説 
一般価格3,520円、会員価格3,168円/送料1冊660円(税込)
テキストをお持ちでない方は、下記の申込URLの通信欄にテキスト希望とご記入ください。
(テキスト正誤表)
http://www.shasej.org/tosho/SHASE-S206-2019seigo_2020.08.30.pdf
申込方法
下記URLよりお申込みください。
https://aps.shasej.org/entry/index.aspx?id=542
申込受付後、請求書と受講券をメールにてお送りいたします。また、併せてZoomウェビナーの事前登録サイトをご連絡いたしますので、ご登録をお願い申し上げます。
当日上映資料
(R4.4.28up)
 
資料は以下よりダウンロードできます。パスワードは受講者に別途ご案内いたしました。
 (第1回)
 (第2回)
申込締切 令和4年4月15日(金) 
プログラム

司会/稲田 朝夫 須賀工業梶@

  題目  講師 
第1回セミナー
4月27日(水)
13時〜17時
趣旨説明

@給水設備
 第6章:上水給水設備
 第7章:雑用水給水設備
A給湯設備
 第8章:給湯設備
B質疑応答
稲田朝夫(前出)

光永威彦(明治大学)
嶌田成二(ユニ設備設計)
水谷貴俊(森村設計)
藤村和也(三菱地所設計)
第2回セミナー
5月10日(火)
13時〜17時
趣旨説明

@排水・通気設備
 第9章:排水通気設備
A維持管理・性能評価
 第5章:維持管理
 第13章:性能評価
B質疑応答
稲田朝夫(前出)

本郷智大(山形県立産業
技術短期大学校)
鈴木孝彦(戸田建設)
石神諒(ベターリビング)
秋山和也(大成建設)

※講師は都合により変更となる場合があります。

SHASE-CPD 聴講時間1時間につき1ポイント(休憩時間を除く)

このページの先頭に戻る