空気調和・衛生工学会規格
「SHASE-S206-2019給排水衛生設備規準・同解説」
改定説明会(東京/オンライン)


 SHASE-S206給排水衛生設備規準・同解説は、1968年に制定されて以来、わが国の給排水衛生設備における規範として、多方面で利用されています。
 この規準は、給排水衛生設備の計画・設計・施工・維持管理における推奨規準として編纂されています。今回の改定では、新しい材料、施工方法、試験方法、維持管理方法及び調査・実験結果による新規技術を取り入れています。また、地球環境問題への配慮から環境負荷の少ない機器・材料などによる、省エネルギー、資源の節減・再利用、汚染の予防及び廃棄物の削減など脱炭素社会及び循環型社会にも対応した内容となっています。
 本学会スタンダード委員会では、2019年版の刊行に伴い説明会を開催し、本改定内容やその趣旨を広く関係各位へ理解いただきたく、ご参加をお待ち申し上げます。

主催 空気調和・衛生工学会
開催日 令和3年12月10日(金)13:00〜17:00
会場 Zoomウェビナーを利用したオンライン
  こちらからZoom視聴に当たってのご案内をご一読ください 
定員 100名
参加費 会員2,000円 一般3,500円(税込)
テキスト SHASE-S206-2019給排水衛生設備規準・同解説 
一般価格3,520円、会員価格3,168円 ※送料1冊660円(税込)
テキストをお持ちでない方は、下記の申込URLの通信欄にテキスト希望とご記入ください。
申込方法
下記URLよりお申込みください。
https://aps.shasej.org/entry/index.aspx?id=539
申込受付後、請求書と受講券をメールにてお送りいたします。また、併せてZoomウェビナーの事前登録サイトをご連絡いたしますので、ご登録をお願い申し上げます。
当日上映資料  開催日が近づきましたら、こちらからダウンロードしていただく予定です。 
申込締切 令和3年12月1日(水) 
プログラム


13:00〜13:10
挨拶(光永威彦/明治大学)

13:10〜13:55
改定の概要(〜第5章・濁川貴仁/国土交通省)
第 1章:基本原則
第 2章:用語の分類と定義
第 3章:設備計画
第 4章:施工
第 5章:維持管理

13:55〜14:05
休憩

14:05〜14:50
第 6章:上水給水設備(〜第8章・土井章弘/竹中工務店)
第 7章:雑用水給水設備
第 8章:給湯設備

14:50〜15:00
休憩

15:00〜15:45
第 9章:排水通気設備(〜第10章・飯田徹/三機工業)
第10章:衛生器具設備

15:45〜15:55
休憩

15:55〜16:40
第11章:排水再利用設備及び雨水利用設備(〜第13章・谷口和信/鹿島建設)
第12章:特殊設備
第13章:性能評価

16:40〜17:00
質疑応答

※講師は都合により変更となる場合があります。

SHASE-CPD 聴講時間1時間につき1ポイント(休憩時間を除く)

このページの先頭に戻る