空気調和・衛生工学会表彰制度および各賞受賞者一覧


■表彰制度へのよくある質問
公募業績の応募期間は、例年6月〜7月3週頃となっております。(HP、学会誌にて公開)
公募業績の応募書は、締切日の17時に当会必着で郵送、宅配のみ受け付けております。
 ※振興賞(支部審査)は各支部が応募受付窓口。
公募業績は、非会員でも応募可能です。ただし、受賞の際、表彰は会員に限ります。
ひとつの賞に対し、1機関(本支店、営業所単位で判断)1業績の応募が可能です。
 例)技術賞に、A設備工業鰍フ本店と支店の応募が可能です。
  また、連名の場合、一つの機関(同上)が重複して応募することが可能です。


空気調和・衛生工学会賞
昭和38年(1963年)以来、学術と技術の進歩を図る目的で、毎年会員の論文、設備技術の業績などのなかから特に優秀なものに賞を贈って表彰しています

 「論文賞」 ・・・1年度5件以内を表彰
 「技術賞」 ・・・1年度5件以内を表彰

|学会賞 論文賞||学会賞 技術賞|


空気調和・衛生工学会特別賞「十年賞」「リニューアル賞」
「十年賞」は平成13年(2001年)より、「リニューアル賞」は平成25年(2013年)より空気調和・衛生設備を長期間にわたり健全に維持する運用管理技術ならびに更新改修技術の発展と振興を図る目的で、特に優秀な会員の業績に対して賞を贈って表彰しています。

 「特別賞十年賞」      ・・・5件以内を表彰
 「特別賞リニューアル賞」 ・・・5件以内を表彰


|特別賞 十年賞| |特別賞 リニューアル賞|


空気調和・衛生工学会振興賞
昭和61年(1986年)以来、空気調和・衛生工学と工業の振興と発展および新進の研究者・技術者を育成することを目的として、特に優秀な大学の学生、高校教育に携わる者の論・報文、会員の技術に関する業績に対して賞を贈って表彰しています。
 「学生賞」          ・・・登録大学等毎に推薦のあった学士生1名を表彰
 「高校教育賞」       ・・・全国設備工業教育研究会からの推薦者を表彰
 「振興賞技術振興賞」   ・・・1区、近畿は3件以内、その他は2件以内を表彰
 「振興賞住宅環境設備賞」・・・1区、近畿は3件以内、その他は2件以内を表彰


|振興賞 技術振興賞||振興賞 高校教育賞||振興賞 住宅環境設備賞|


井上宇市記念賞
平成22年(2010年)より、空気調和設備及び環境工学分野に関する開発、設計、研究、教育に特に貢献のあった技術者、研究者に井上宇市賞、アジア国際賞を贈って表彰しています。

 「井上宇市賞」   ・・・推薦候補者より2名以内を表彰
 「アジア国際賞」  ・・・推薦候補者より1名以内を表彰
             >description of Uichi Inouye Memorial Awards

|井上宇市記念賞|


篠原記念賞および篠原記念賞奨励賞
平成元年(1989年)以来、給排水又は衛生に関する工学技術の進展を推進する目的で毎年会員の論文および技術研究・開発の業績などのなかから特に優秀なものに賞を贈って表彰しています。

 「篠原記念賞」     ・・・推薦候補者より3名以内を表彰
 「篠原記念賞奨励賞」 ・・・推薦候補者より5名以内を表彰

|篠原記念賞・篠原記念奨励賞|

空気調和・衛生工学会功績賞
平成16年(2004年)より、空気調和・衛生工学の発展ならびに本会の活動に顕著な功績のあった委員会、出版物等に対して賞を贈って表彰しています。

 「功績賞」   ・・・各委員会より推薦された業績より3件以内を表彰
|功績賞|