当学会が加入している関係団体CPD協議会との連携の状況

 

(1)日本工学会CPD協議会 http://www.jfes.or.jp/_cpd/
@参加団体
日本工学会加盟団体の32団体
A目的
学協会相互の協力により、技術者の地位および職務能力の向上に資する活動を行う事を目的としております。
(2)建設系CPD協議会 http://www.cpd-ccesa.org/
@参加団体
当学会,建設コンサルタンツ協会,地盤工学会,全国測量設計業協会連合会,全国上下水道コンサルタント協会,全国土木施工管理技士会連合会,土木学会,日本環境アセスメント協会,日本技術士会,日本コンクリート工学協会,日本造園学会, 日本都市計画学会,農業農村工学会,土質・地質技術者生涯学習協議会,日本建築士会連合,森林・自然環境技術者教育会ー
A目的
建設系分野に係わる技術者の能力の維持・向上を支援するため、関係学会および協会間でのCPD(継続教育)の推進に係わる連絡や調整を図ることを目的としています。
(3)建築設備士関係団体CPD協議会(建築CPD運営会議)
       http://www.jaeic.or.jp/index.htm
@参加団体
当学会,建築設備技術者会,電気設備学会,日本設備設計事務所協会
A目的
・建築士及び建築設備士の資格取得者が参加できるCPD制度です。
・建築設備士関係団体CPD協議会参加者は自動的に建築CPD運営会議にも参加登録となります。
・SHASE-CPD参加者でかつ建築設備士の資格保有者は当学会経由で参加申し込みが可能。
・このCPD制度はSHASE−CPDとは別の制度で運用されています。そのため、SHASE−CPDとは別の方法での履歴登録が必要となります。
・制度情報・履歴登録方法などの詳細はこちらおよび上記ウェブページをご参照ください。