他団体が主催する講習会等の活用について
  SHASE-CPDは、学術・技術・教育活動に係る社会的責任を果たすため、設備技術者の資質向上と継続能力開発を行うことを目的にコンテンツの提供を行っております。
 当法人の専門分野と密接な関係にある団体ならびに当法人が対象としていない専門分野の「周辺領域、関連領域」の課題項目・コンテンツについては、次の団体が主催する講習会等を活用するように推奨しております。
 【団体名(五十音順)】
 給排水設備研究会
 建築環境・省エネルギー機構 【IBEC 建築省エネ機構】
 建築設備コミッショニング協会
 建築設備家懇談会
 建築設備綜合協会
 コージェネレーション・エネルギー高度利用センター  【コージェネ財団】
 地中熱利用促進協会
 都市環境エネルギー協会
 日本機械学会
 日本空気清浄協会
 日本空調衛生工事業協会
 日本建築学会
 日本建築設備診断機構
 日本冷凍空調学会
 ヒートポンプ・蓄熱センター
 和歌山県空調衛生工事業協会
 備考:上記以外の団体もCPDの審査対象となります。
 
 【ポイントの登録について】
  CPDとして登録頂く場合は、「SHASE-CPDの分野と課題」、「SHASE-CPDポイント表」にて確認のうえ「エビデンス提出に関する注意事項」に従ってご登録ください。